オススメ振袖写真コレクション

お気に入りの振袖で最高の写真を撮るために

第一位

スタジオaim 原宿店

振袖写真館「スタジオaim」
アクセス:JR原宿駅より徒歩5分

振袖の種類:★★★☆☆
ヘアメイクの技術:★★★★★
写真のオシャレ度:★★★★★

スタジオaimのHPはこちら

第二位

ホワイトルーム

振袖写真館「ホワイトルーム」
アクセス:東西線葛西駅より徒歩3分

振袖の種類:★★★★☆
ヘアメイクの技術:★★★☆☆
写真のオシャレ度:★★★★☆

ホワイトルームのHPはこちら

第三位

ジョイフル恵利 渋谷店

振袖写真館「ジョイフル恵利」
アクセス:JR渋谷駅より徒歩5分

振袖の種類:★★★★★
ヘアメイクの技術:★★★☆☆
写真のオシャレ度:★★☆☆☆

ジョイフル恵利のHPはこちら

オシャレ女子注目!振袖写真カタログ

ここは、成人式に向けて振袖を探している人のために、人気の振袖写真をたくさん集めたホームページです。

その他、オシャレな振袖写真が撮れるフォトスタジオや、着物選びのポイントも紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ピンク
女の子らしく、とにかくキュートに決めたいならピンク系が最強
同じピンクでも色のトーンで印象が変わってくるので、あなたにピッタリの振袖を探してみて。
ピンク系の振袖の写真ピンク系の振袖その1ピンク系の振袖その2ピンク系の振袖その3
レッド
振袖と言えば赤!というほど定番のカラー。柄もレトロ調が多めですね
明るめレッドなら若々しくポップに、逆に抑えた色調なら、格式高い着こなしが楽しめます。
赤系の振袖の写真赤系の振袖その1赤系の振袖その2赤系の振袖その3
ブラック
凛としたブラック系は、着る人をシックでエレガントに見せてくれます
ちょっぴり大人っぽく、そしてカッコ良く着こなしたい色ですね。
黒系の振袖の写真黒系の振袖その1黒系の振袖その2黒系の振袖その3
ホワイト
清楚で透明感のあるホワイト系は、女性らしさを引き立ててくれる色
柄がとても映える色なので、印象的なデザインでバッチリ決めたいですね。
白系の振袖の写真白系の振袖その1白系の振袖その2白系の振袖その3
イエロー&グリーン
個性豊かなイエロー&グリーン系は、ちょっと人と違う色を着たい方にオススメ
イエロー系は元気よく華やかに、落ち着いたグリーン系はエレガントな着こなしを楽しんで。
黄色&緑系の振袖の写真黄色&緑系の振袖その3黄色&緑系の振袖その1黄色&緑系の振袖その2
ブルー&パープル
ブルー&パープル系は、色のトーンで印象がかなり変わってくる上級者カラー
爽やか系を目指すなら明るめブルー、妖艶さを演出するなら濃い目のパープルなど、なりたいイメージで選び分けます。
青系&紫系の振袖の写真青系&紫系の振袖その3青系&紫系の振袖その1青系&紫系の振袖その2

もっと振袖写真が見たい!
という方はコチラ

素敵な振袖姿を写真に残すなら、写真館(フォトスタジオ)へ!

せっかく振袖を着るのですから、自分にピッタリ合ったデザインをスタイル良く着こなして、記念写真に収めたいですよね。

そのためにはまず、振袖をレンタルできるお店探しが重要

レンタルから着付け・ヘアメイク・写真撮影まで全部でできるところが望ましいです。

レンタルのみだと、美容院や写真館を別々に探す手間がありますし、振袖のイメージに合ったヘアメイクや撮影がしにくい場合があるから。

ただ、ワンストップで全部できるならどの写真館でも同じ!というワケではありません。

衣装選びやヘアデザインの打ち合わせなど、カウンセリングを十分に行ってくれるお店を選びましょう

このカウンセリングに時間をかけるかどうかで、最終的な満足度はかなり違ってくるものですよ。

写真撮影の方法にこだわりがあるかどうかもチェック。

プロのカメラマンはいるか、撮りたいイメージに合った背景はあるか、小物使いやポージングの要望は出せるか、などのポイントも確認しておきましょう。

大切な日の思い出の一枚を残すのですから、とことんこだわれる写真館を選びましょうね!

振袖の写真撮影における費用相場、振袖に似合う髪型やメイク、撮影当日に向けた準備などについて詳しく解説しています。

振袖での写真撮影ってどれぐらいお金がかかるの?

成人式の写真撮影で気になることの一つが費用。以下では、スタジオに自前の振袖を持ち込んで撮影してもらうパターンと、お店で振袖をレンタルして撮影してもらうパターンとに分けて、それぞれの料金相場を解説します。

自前の振袖で撮影してもらう場合の費用相場:10,000~50,000円

撮影だけをお願いする場合:10,000~15,000円+美容院代

自前の振袖を着用してスタジオに赴き、撮影だけをお願いした場合、トータルでかかる費用相場は10,000~15,000円ほどです。ここに、美容院でのヘアメイク代や着付け代が加算されるため、実質的にかかる費用は35,000~45,000円ほどになるでしょう。

スタジオに支払う料金のうち、3,000円程度はカメラマンの撮影料です。それ以外の料金は写真購入費用と考えてください。写真のサイズを大きくしたり、現像の枚数を増やしたりした場合には、当然、上記の料金よりも高くなります。

着付け・ヘアメイクもお願いする場合:40,000~50,000円

自前の振袖をスタジオに持参し、ヘアメイク・着付け・撮影・写真購入のすべてをお願いした場合、トータルでの費用相場は40,000~50,000円ほどです。現像してもらう写真の大きさや枚数により、費用は大きく上下します。

「撮影だけをお願いする場合」に比べると、やや割高となりますが、ヘアメイクも着付けも同じスタジオでお願いできる分、移動の手間が省けるというメリットがあります。

レンタルした振袖で撮影してもらう場合の費用相場:100,000円

振袖のレンタル・ヘアメイク・着付け・撮影・写真購入のすべてをスタジオにお願いした場合、トータルでかかる費用相場は100,000円ほどです。こちらのパターンもまた、現像してもらう写真の大きさや枚数により、実際にかかる費用は大きく変わります。

自前の振袖で撮影してもらう方法に比べると、トータルでかかる費用は高額となります。ただし、たくさんの種類の振袖からお気に入りのものを選ぶことができる点や、手ぶらでスタジオに行けるという点など、値段相応にメリットの大きい方法と言うことができるでしょう。

スタジオ選びの際に注意すること

スタジオ選びの際には、値段だけではなく、しっかりとプランの中身を確認してください。

たとえば、最近では「撮影データ無料提供」というサービスを付けているプランを設けているスタジオもたくさんあります。しかしながら、提供される撮影データのカット数は、スタジオによって大きな違いがあります。当然、少しでも多くのカットデータを提供してくれるプランのほうが、さまざまな表情の写真を残すことができるので良いでしょう。

あるいは、ヘアメイクや着付けがオプションとして設定されているスタジオもあります。オプションになってしまうと追加料金がかかってしまうので、注意して確認してください。

成人式の振袖に合う髪型やメイクをチェック

成人式の撮影に臨んでは、振袖のデザインはもちろんですが、振袖に合った髪型やメイクも大切な要素です。

振袖を着るときの髪型には、その時々の流行があります。伝統も意識しつつ、流行や個性を追ってみても良いでしょう。一方でメイクは、過度に流行を追わないほうが無難。伝統美を意識したメイクのほうが、全体的には可愛らしく仕上がります。

振袖に合う髪型

落ち着いた大人の雰囲気に仕上げたい方は、しっとりとまとまりのあるクラシカルな髪型が良いでしょう。可愛らしさやフレッシュな感じを表現したい方は、ゆるフワのアップがおすすめです。

なお、振袖にはアップが定番ですが、中には、あえてロングヘアをおろして振袖を着ている女性もいます。レトロな感じの可愛らしさを表現しているのでしょう。自分の振袖にどのような髪型が似合うのか、スタイリストさんと相談してみましょう。

振袖に合うメイク

普段よりも濃いめのメイクを意識してください。振袖は華やかな衣装なので、普段のようなナチュラルメイクでは、顔だけが暗い印象になります。

具体的には、ベースでは立体感を強調せず、かつ濃くて切れ長の目、くっきりとした唇に仕上げましょう。チークを使う場合には、普段よりも薄めにして平面的に仕上げます。その一方で、目と唇は普段よりも濃い色や、普段とは違った色を使ってみましょう。

当日に向けて準備すること

満足のできる記念写真に仕上がるかどうかは、撮影当日よりも、撮影の準備段階にかかっています。

スタジオ選びやプラン選び、衣装選びなども大切ですが、やってみたいポーズを考えてみたり、ロケーション撮影も検討してみたりなど、事前に色々なパターンを考えてみてください。

ただし、成人式の記念撮影は、人生にとって最初で最後の1回だけのイベント。どこにポイントを置いて準備を進めれば良いのか、正直、分かりませんよね?何から動いて良いのか分からないという方は、ぜひスタジオのプロに相談してみてください。一生の思い出を最高の形で残すためには、プロによる事前のカウンセリングを受けることが何より大事です。